FC2ブログ

医者の説明不足もここまで来たか・・・

50歳代の男性で10ヵ月前に半月板損傷
で内視鏡手術を行い、その後リハビリなど受けず、
手術した右膝屈曲80°で突っ張り感があり
最大屈曲90°で痛みがあり、それ以上はできない
という方がいらっしゃいました。

話を伺うと、手術をした病院の医師は退院後の指示も
リハビリという言葉は一切出さず、
「あまり深く曲げないようにして下さい」
と言われただけで、他には指示は無かったそうです。

なぜリハビリの指示を出さなかったのでしょうか?
その病院にリハビリテーション科が無かったのかな?
ご本人さんは病院にリハビリテーション科があったかどうかも
わからないということでしたが、
もし、無かったとしたら、他の病院や整骨院などに通って
リハビリを行う必要を話す義務があったのではないかと思いますけどね。

都合によりわずかな時間しか診れませんでしたので
今後どうなっていくのかわかりませんが、
「やっぱり、こういうリハビリとかって、やった方がいいんですね」
と言っていました。

病気や怪我などに縁がなく、
リハビリという言葉すら関心が無かったということです。

この方は医師の「深く曲げないように」
という言葉だけを信じて、自宅でもほとんど動かさずにいたようです。

「動かした方がいいんですか?」
と聞かれたので
動かして下さい。ただし、痛くなるほど深く曲げるというのはダメです。」
という説明をしました。
自宅での自主トレとして
椅子に座って、床にビニール袋を置いて、
その上に足を置き足を滑らせるように膝が90°
くらいまで曲がるように曲げ伸ばしをします。

これを毎日3~5分やって下さいと伝えました。

医師の説明不足が患者さんの人生を大きく狂わせています。
正座ができないどころか、階段昇降も安全にできないのです。

本当は山登りもしたいそうですけど、それどころじゃないですよね。


にほんブログ村

アディショナルタイムに点が入る試合が3試合なんてそうないよ

昨日はアウェーで

アビスパ福岡 vs ジェフユナイテッド千葉

の試合が行われました。

前半に鈴木惇の強烈なミドルシュートが決まり福岡が先制
(福岡は、あのスーパーゴールが決まるのに
ホームでのゴール前1mのシュートがなぜ決まらない・・・。
ねぇ、松田くん。アウェーだと以前にも決まったしね。)

しかし、その後千葉に逆転され、一時は吉本のゴールで同点に追いつくものの
船山にハットトリックを許し2-3となってしまいました。

ところが、ここで終わらないのが9月のアビスパ福岡

後半残り5分で出場した城後執念のアディショナルタイム弾を決めて
3-3の同点に追いつき、タイムアップ。

9月1日 大分戦 アディショナルタイム 決勝弾 1-0 で福岡勝利
9月8日 松本戦 アディショナルタイム 決勝弾 0-1 で松本勝利
9月11日 横浜戦 0-0 引き分け
9月16日 千葉戦 アディショナルタイム 同点弾 3-3 で引き分け

4試合中3試合が後半のアディショナルタイムに劇的な得点が入ってます。

公式記録には福岡は15本のシュートを放って3得点。
千葉は9本のシュートを放って3得点。


3得点は今回はよしとして、シュート決定率2割という部分では
やはり相手より劣っていますね。


試練の9月は、ここまで4試合で1勝2分1敗で勝点5

中々上位に行けないもどかしい試合が続きますが、
ありがたいことに、上位チームも福岡に付き合ってくれています。

下を向かないという監督の言葉を信じて応援していきましょう



にほんブログ村

撃ちも撃ったり38本/3試合のシュート

昨日は予告通り、仕事が終わって速攻でレベスタ直行しました。

IMG_5890.jpg

kick offになんとか間に合いましたが、
久しぶりに かなり上段からの観戦となりました。

IMG_5891.jpg

少々涼しいかも・・・と想定してロンT着て行きましたが、失敗しました。
蒸し暑くて、レプリカユニだけでも良かったくらいです。

しかし、次のホームゲームは9月下旬。今期最後のナイトゲーム。
さすがに涼しいでしょうね。

さて、試合ですが、まあ、相変わらずフィニッシュの精度がね・・・。

前半は前線にボールが治まらずにシュートも撃てずにいましたね。
福岡ペースで試合は運んでるのにシュートで終われない。
シュート打っても枠の外。

福岡のシュート本数です。
対 大分   11本
対 松本   12本
対 横浜   15本
3試合 合計 38本

38本のシュートを放って、得点は1点です。1点。

ちなみに、被シュート数は
対 大分    7本
対 松本    8本
対 横浜   11本
3試合 合計 26本
26本のシュートを浴びて、失った点数は1点です。

上位対決ホーム3連戦で1勝1敗1分です。
これって、よくやったのしょうか?

ホームです。ホーム。38本のシュート、枠に飛んだのって
たぶん8本くらい?

Football LAB

によれば
J2のリーグ戦での決定率は福岡は8.6%で16位
1試合平均のシュート数は14.7でリーグ2位です。

上記の記録は公式とは異なると注釈はありますが、大きくは違わないでしょう。

ということは、失点が少ないからこの順位にいる。
攻撃のピースを埋めたけど、去年と変わってないということじゃない?


今日はここまで。
まだ、昇格は諦めない。ホークスは11.5ゲーム差をここま縮めたのだから、
アビスパもきっと逆転できる。


にほんブログ村



自然からの警告。無視する?

私の知り合いが趣味の自転車(ロードバイク)で公道を走行中に転倒し、
顔面を打撲し膝や手も擦傷などを負うという事故を2週間ほど前に起こしました。
ヘルメットはきちんと被っていたようで、頭部「の怪我はなかったようです。

ロードバイクの経歴はかなり長いようですが、やはり転倒はつきものです。

ところが、先週になって今度は通勤途中で他人を巻き込む事故を起こし、
その場では特に問題なかったようですが念のために連絡先は交換し、
何かあったら連絡をするように伝えたようです。

そして、数時間後に警察から連絡があり、人身事故扱いとなり
相手から被害届が出されたようです。


さて、この方、転倒して怪我をしたときに何を感じたでしょうか。

私はその時、今度は重症の怪我をする警告かもしれないから
注意した方がいいですよと一応釘を刺しました。

しかし、この事故が起きてしましました。
本人が私の忠告をちゃんと理解していたのかわかりませんが、
ちょっとしたアクシデント、インシデントは
自然からの何かしらの警告
だと気づくべきなのです。

自動車を運転していて速度超過で切符を切られて、
運が悪かった
と思うのは人の感情ですから仕方ありません。

しかし、その後が問題です。
警察を恨んでいつまでもグチグチいうのか、
次は事故を起こすかもしれないから注意しよう
と思うのか、そこで結果が分かれると思うのです。


体の痛みも同じです。痛みというのは自然からの警告です
これ以上無理すると危ないよというサインなのですが、
それには目を向けずに生活を続けるから病気になるのです。

いかにそのサインを感じられるかがポイントです 

大きな事故を起こす前には必ず何か前兆があります。
事故を起こしそうになったとか、仕事でちょっとしたミスが多くなったとか。
その小さな前兆の前にはその前兆があるはずです。
最近寝不足で仕事中に眠いとか、車の運転が荒くなったと言われるとか。

そういうことの積み重ねで自然は必ず原因と結果が付きまといます。

仏教用語ではこれを「因縁生起(いんねんしょうき)」といいます。
縁起がいいとか悪いとかいう縁起のことです。
「因」は結果をもたらす直接の原因、「縁」は外的な要因。
全ての物事には因と縁が関係しあって生起する
ということです。

本来はこういう意味があるので、縁起にはいいも悪いもないのですが
いつの頃からか異なった使われ方がされています。

「因果応報」という言葉もありますが、これは
良い行いには良い報いがあり、悪い行いには悪い報いがある
という教えです。

なので、一度悪いことが起こったら、
自分の何が悪かったのか見つめ直すことが必要なのです。



にほんブログ村

采配ミスによる敗戦

昨日はJ2 4位 アビスパ福岡 vs  2位 松本山雅FC でした

自動昇格のためには残り試合も徐々に少なくなる中、
上位対決、しかもホームゲーム

負けてはいけない試合でした。

しかし、序盤は松松本山雅の縦に速いパス・ランに翻弄され
走らされていました。

決定的な場面もGK圍がセーブ。
前半も35分あたりからよやく福岡がペースを握りましたが
スコアレスで前半を終えました。

前半を見る限り、濡れたピッチで石津にボールが渡っても
得意のドリブルもうまく運べず、後半は早めに交代した方がいいかなと
思っていました。
それと、鈴木と枝村の連携がうまくいっていない印象があり、
中で収まりが悪かったため、サイド、サイドと追いやられ
攻め手が少なかったと思います。

後半は一転、福岡が押し気味に進めますが、
やはり、石津のミスで得点チャンスを逃してしまい、
レオと交代しました。

山瀬を速く入れて欲しいとおもいながらも、
サイドからなんとかチャンスを作っているので
代えにくい面もあったのかと思います。

互いにチャンスを決め切れず、アディショナルタイムに
途中出場の松本山雅、ジネイが長いクロスから頭で合わせて
圍の上を超え、ゴール右隅に入ってしましました・・・。

あのゴールはジネイが上手かった。

しかし、サイドからしか攻撃のパターンがないし、決定力にも欠ける
とあっては、驚異とはならないでしょ

なぜ、早く枝村を下げて山瀬を出さない。

疲労の見えた松田を城後に代えるのは分かるが、
中央からレオやドゥドゥ、城後に出すパスが無ければチャンスは
サイドからしかない。
中央から切り崩す松田、石津は雨のピッチで
本来の動きが出来なかったからもう下がった。

そして山瀬が出てきたのはジネイがゴールを決めた後の残り1分半。


大分に劇的勝利した前節から一転、松本山雅が劇的勝利を得た節になった。

水曜日には再び上位対決となる横浜FCとの対戦が待っている。
イバ、レアンドロドミンゲスの強力FWをどう抑えるのか。
その前に、この2試合、上位チームが相手だったとはいえ、
1点しか取れていない攻撃陣をどう修正するのか。

少ない時間で修正できるのか。また水曜日もレベスタに行くから
絶対勝って踏みとどまってくれ。

延期になった日程を忘れていて、約束を入れてしまい、
その約束をアビスパ福岡の試合があるので変更して下さいと
お願いしてまで行くんだから、絶対、絶対絶対勝て

変更を承諾してくれた みっちゃん、ありがとうございます



にほんブログ村
プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です