FC2ブログ

自然界との接点

今週初め、20歳代前半の知人女性が「今朝から左脇腹が痛い」といい、
仕事が終わってから私に診て欲しいということで、レッグチェックで診ました。

しかし、内臓などには全く反応が無く、関節にも反応がない・・・。
確実に痛みはあるのに、どこに問題があるのかが分からない・・・。

悩みましたが、一度リセットして、自然界と再度交渉し、
もう一度レッグチェックを試みたところ、

スッと入ってきました。

何が

こんな感覚は初めてのことで、声が聞こえてきました。

「横隔膜だ」

と・・・。


で、「最近咳とかしゃっくりとか止まらなくなったことない?」
と尋ねてみたところ、

「風邪なのか分からないですけど、しばらく咳が続いてました。」

というではありませんか

しかし・・・自然界は治療法に関しては提示してくれませんでした。
「操体法でやってみたらどうかという問いにも反応はなく、
どうしようかと悩んでいましたが、最終的に

「何もしなくていい。」

と伝えてきました。病院にも行かなくていいと。

「2~3日で痛みは無くなる。」

その3日後には疼痛は完璧になくなりました。


本当は簡潔な解消法があったのかもしれませんが
私の力では対応できないので「何もしない」という
選択肢を提示されたのかもしれません。

本当に横隔膜が痛みの発生ポイントだったのか
わかりませんが、スッと入ってくる感覚は不思議でした。

そもそも横隔膜が痛くなるのかという疑問もあります。


本人にも2~3日で痛みが引かなかったら病院に行ってとはいいましたが
再発していないようなので、しばらく様子をみてみます。



にほんブログ村

京都 醍醐寺~真言密教の宇宙~ 太宰府・九州国立博物館


昨日はお休みをいただいて、10数年ぶりに、太宰府の九州国立博物館に行ってきました。

IMG_6280.jpg


目的は昨日1月29日から始まった
京都 醍醐寺 ~真言密教の宇宙~
を観覧に行くためです。

IMG_6307.jpg


初日のみ総本山醍醐寺 声明コンサートが行われるため
有給休暇を頂き、行って参りました。

朝9時30分から座席引き換え券の配布が始まるため、
9時から並ぼうと考えて9時に到着しましたが、
寒い中、既に50人ほど並んでいました。
みなさん早い・・・

それでも300人限定のコンサートのチケットは完売だったので
前から5列目あたりを確保できたのは良かったです。


展示物は国宝がずらりと並び、圧倒される仏像もありましたね。
内容は博物館のHPを参照下さい。

午前中に展示物の観覧を終え、11時ころに太宰府天満宮を参拝。

飛梅はまだ3分咲き程度で、周囲の梅は中には5~6分咲きのものありました。

IMG_6286.jpg

IMG_6302.jpg


11時30分ころから少し早めの昼食をとり、
天満宮の裏にある天開稲荷神社に参拝。
途中、こんな林道を通りながら裏手から参りました。

IMG_6295.jpg


IMG_6296.jpg


その後、梅の花を眺めながら名物・梅ヶ枝餅抹茶と一緒にいただきました。

IMG_6306.jpg

IMG_6301.jpg

IMG_6285.jpg


博物館に戻り、14時から1時間、声明コンサートを拝聴。
大僧正はじめ、総勢17名の大読経に感動しました。


昨年は9月に福岡市立博物館九州の浄土美術を観覧しましたが、
たまにはこういった美術展などに行くのもいいですね。目と心の保養になりました

一日がまた無事に終わることに感謝。



にほんブログ村

心疾患とストレスによる不調

私の知人、30歳代前半の女性。

自覚症状として
1:呼吸がしづらい
2:慢性的な肩こり
3:仕事と家庭のストレスがある
とのこと。

1の呼吸がしづらいとのことで、レッグチェックにて肺をチェックしましたが
特に異常はなさそうで、過去の検査でも異常は無かったようです。

しかし、心臓に問題ありでした。
話を伺うと、拡張型心筋症の疑いがあると言われたことがあるとのことでした。

親族に同じ疾患や心臓に異状がある方がいないか尋ねると
父親と祖父が心疾患で倒れたことがあるとのこと。

ということは、遺伝的な可能性が高いということですね。

現在も息切れしやすいといった症状もあるので、
定期的に循環器を受診して下さいというアドバイスをしました。
脾臓には問題なく、肝臓も反応はありませんでした。

しかし、胸腺に反応があり、話を聞くと
小さいころからよく病気になっていたとのこと。
ということは、菌やウィルスに対する抵抗力が弱いんでしょうね。
今後、ここも治療していく必要がありそうです。


自然療法の中での重要度は
1、精神
2、構造⇒家なら基礎や柱にあたります
3、排泄⇒家なら配管や配線にあたります
4、栄養
5、遺伝

の順です。

5の遺伝は最下位ですが、これは治療における重要度であって
5番目だから重要ではないということではありません。

遺伝は現代医学でも治すことはできません。
だから、5番目なんです。
だからといって何もしないのではなく、
だからこそ、他の人よりも気を遣ってケアをしていく必要があるんです。


食道裂孔ヘルニアの人は心臓に負担がかかるので
念のためチェックしましたが問題ありませんでした。


2の慢性的な肩こりは頸椎の歪みが原因。
ひとつは仕事がデスクワークで、その座位姿勢が悪いことと
スマホを見ている時間が長いことが原因でストレートネックであり、
頸部の右側の筋が激しく緊張しているため、
顔を左に向けにくいという症状まで出ていました。
痛みはありませんが、右はスムーズに向けるのに
左は無理してもなかなか向けない。
自分ではあまり意識してなかったよううです。
恐らく、体ごと左を向く代償動作をしていたのでしょう。


3の仕事と家庭のストレスは自分でなんとかするしかありませんが
父親が倒れたこともあり、心配しているとのこと。

上記の自然療法の順位としては1番が精神です。

(カテゴリーのストレスの項にも書いていますので参考にして下さい。)

ここを小さくできなければ、いくら体を治療しても、
体にいいもの食べても良くなりません。


ということで、ストレスは自分で解決してもらうとして、
2番目の(体の)構造はなんとかしないといけません。

操体法が効果があるようなので、まずは操体法でやってみました。
まだ30歳代前半ということもあって、呑み込みが早い

3つの動作を合計15分行うと、顔は左右どちらもほぼ同じくらい
向けるようになりました。
レッグチェックでの心臓の反応は消失はしませんが、
明らかに効果がある反応でした。

ということは、体の歪みが心臓にも負担をかけていたということでしょうね。
定期的な循環器での検査をしながら、操体法を継続していけば
急に倒れたりすることは少ないということです。


左の副腎にも反応がありましたが、花粉症などの症状はない。
しかし、甲殻類のアレルギーはあるとのことで、できれば
ここも治療した方が、今後花粉症になるリスクも減ると思います。

子宮にも若干反応ありましたが、操体法によって骨盤の歪みが解消されたことで
子宮の反応もなくなりました。
これは、治ったというのではなく、今は何もしなくてもいいけど
操体法をサボったら、何かしらの異常が出てくるよ
ということですので
本人にも気を付けておくように伝えました。


この方は、まずは心臓をしっかりケアしていくこと。
それとストレスになっている原因を少しでも軽減していくこと。

このふたつがカギですね。
近々再度チェックすることになっているので、ちゃんと操体法できているか確認して、
操体法をやっていれば、心臓の負担は減るわけですから、チェックすれば
すぐにわかります



にほんブログ村

食道裂孔ヘルニア

またまた私の職場のスタッフなのですが、
新しく入ってきた20歳代前半の女性。

げっぷが多く出る、食事の後には胃もたれのようになり
肉を食べた後は特に気持ち悪くなるとのことで
一度診て欲しいという要望で、今日レッグチェックしました。

昨日も友人らと肉を食べに行ったらしく、好きな肉を食べて
気持ち悪くなるのは悔しいと言っていました。

症状から考えても、食道裂孔ヘルニアの可能性が高いと思われましたが
レッグチェックの結果も明らかに裂孔ヘルニアの反応でした。

胃が荒れていたり、胃酸の分泌異常などの反応はありません。
他にも十二指腸や小腸、大腸など、消化器系に異状反応は
見られなかったので、食道裂孔ヘルニアの治療だけ行いました。

自宅でできる治療法も教え、やってもらうことにしました。


ちなみに前回の記事に書いた後輩は、その後もチョコチョコ痛みがあるようで
その後輩からも診て欲しいという依頼があったのでレッグチェックしました。

今回は十二指腸に加え、胃の炎症反応もありました。
ストレスを抱えたまま胃酸分泌が正常に戻ったためか、
程度はわかりませんが、明らかなストレス胃の炎症反応

原因はストレス。

そこを改善しない限り、ずっと症状は続くと思います。

そのことは伝えました。

あとは、本人がどう対処するか。


にほんブログ村

腹痛で深夜に目が覚める

昨日、後輩が
「先輩、ちょっと診てもらっていいですか?」
と声をかけてきたので、「どうした?」と尋ねると、
激しい腹痛で夜中に目が覚めたとのこと。

以前、食道裂孔ヘルニアを矯正しましたが、今回は反応なし

でも、胃の異常反応はあり、胃酸の分泌不足という反応。
胃が荒れているような反応はありませんでした。

続いて十二指腸はどうか確認すると、ありました。
こちらは荒れている反応です。

膵臓や肝臓、胆のうには反応が無く、膵臓と胃だけでした。
念のため心臓と副腎、腎臓もチェックしましたが、
心臓は異状なし。副腎、腎臓はこの腹痛とは無関係のようでした。

この後輩の根本的な原因はストレスですが、
治療法としてはカッピングが効果的のようでしたが、
時間的な制約があったので、ツボ押しをしました。

胃酸分泌不足で十二指腸に負担がかかり、
膵液で荒れてしまったものと思われます。

胃の調子を戻すため、肩甲骨内側(左側) Th3~5を3分程押します。

以上で終了。


ここ2日ほど痛みがあったようなのですが、病院に行って
胃カメラをするのが嫌だから診て欲しいとのことだったので
全身麻酔でもできることを教えました。

少しは体調も戻ると思うので、あとはストレスを無くすことです。

今日はどうかな?


にほんブログ村


プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です