FC2ブログ

ゴミの山? 春真っ盛りの鴻巣山

福岡市の桜はほぼ全て散ってしまいましたね。

まだ桜が満開で、すごく綺麗な3月下旬に鴻巣山に再度登ってきました。

この桜は鴻巣山近くの公園のものです。
DSC_0604 - コピー


本当は、春休み中の長女を連れて29日に二丈岳に登る予定だったのですが、
週末が雨の予報、しかも29~30日にかけて、黄砂が酷いという予報だったので、
その前に平日に鴻巣山に登っておこうと思ったのです。

前回行った時にあまりゴミを拾えなかったので、今回はしっかり準備をして、
2時間以上滞在の予定で行きました。

で、早速、拾ったゴミの一部を紹介しましょう。

DSC_0607 - コピー

タバコの空き箱です。
山は火気厳禁なんですけどね・・・。もちろん、吸い殻も所々落ちていました。
栃木の山火事もありましたので、ちょっと気にかけてもらえたらと思います。


そして、次は何か分かりますか?
DSC_0608 - コピー


スニーカーのソール部分ですね。サイズから考えて男性用のものです。
春になって暖かくなり、陽気に誘われて久しぶりに散歩やトレッキングに
出かける人が増えてきたのだと思います。

そんな方々があまり履いていない、古くなったスニーカーを靴箱の奥深くから取り出し
『いざ出陣

ところが、しばらく履いていない靴というのはゴム製の部分が劣化しているため、
接着剤が剝がれやすくなっています。
そのため、しばらく歩いているとソールが本体から剥がれてしまうのです。

このソール、実は拾う前に撮った画像で、登山道にそのまま落ちていました。
持ち主はソールが剥がれてしまったことに気が付かなかったのかな?
気が付いたけど、どうしようもないと思って、そのまま放置したのかな?

どっちにしてもダメでしょ


放置するのはもってのほかだし、気が付いていないのは怪我する元です。
ソールが無いということは滑りやすくなっています。
山では枯葉が多いし、下りではとても危険です。


この日は長丘西口~平尾霊園口を2往復し、休憩時間を含め3時間近くかかりました。

最終的に大きめの買い物用のビニール袋いっぱいの燃えるゴミと、
落ちていたもう一袋にコーヒーの空き缶やソフトドリンクのペットボトル、アルコールの空き缶。

どうして持って帰らないのか、不思議で仕方ありません・・・。

しかし、その場で怒りをぶつけるところもないし、山の静寂と桜に癒されて帰りました。

DSC_0611 - コピー


山頂の展望台から見た鉄塔と月も青空に映えてました。
DSC_0620 - コピー

今日も雨だったので、登山は断念・・・。
来週は二丈岳行けるかな?でも土・日曜日は人が多いだろうから、別の山に行こうかな。

自然を感じられる環境を大切にして下さい。山だけでなく、海や川も湖も草原も。
今は空前のキャンプブームですが、ゴミは持ち帰りましょうね。

キャンプのTV番組や動画配信しているタレントさんが、ゴミを持ちかえる映像をもっと
出せばいいのになあと思うのですが・・・。


にほんブログ村

鴻巣山 晴れの日散歩

3月18日の福岡市。 午後から鴻巣山へ行ってきました。

長丘西口 → 展望台 → 御堂 → 長丘東口 → 平尾霊園口
→ 展望台 → 展望台入り口 → 展望台 → 長丘西口

昨年秋から通行禁止になっていた長丘中学校の裏(展望台入り口)
への通路が解禁になっていたので、久し振りに通ってみました。

何も変化がないなあと思っていたら
入り口が整備されて綺麗になっていました。

山から中学校体育館を見た画像です
DSC_0585 - コピー

中学校体育館側から登り口階段を見た画像です
DSC_0587 - コピー


長丘西口の入り口もかなり傷んでいるので、整備していただけたらなあ・・・。

この日の福岡市はソメイヨシノの開花宣言から4日目でしたが、
一部では既に五分咲き程度でした。
DSC_0588 - コピー


鴻巣山に行くときはいつもビニール袋を持参してゴミ拾いをしながら
往復していますが、この日はあまりゴミもありませんでしたので、
長丘西口  平尾霊園口の往復で約50分の散歩でした。

ボランティアの方々が清掃して下さった後だったのかな?
しかし、どうしても飴の袋が所々に落ちてるんですよね・・・。

1月には買い物用のビニール袋いっぱいの燃えるゴミ。
もう一つには空き缶やペットボトル・・・。
散歩中の通りすがりの高齢の女性が私を見て
ご自分の手持ちのビニール袋をくれました。

「私も見習わないかんね。膝が良くなったら私もしようかな。」
とおっしゃられていました。

みんなが気持ちよく歩けるように、それぞれがゴミを持ち帰って下さいね。

私たちは山に入っているのではなく、山に入らせて頂いているだけですから。



にほんブログ村

二丈岳 三度目のトレッキング

先日は3度目の二丈岳登頂にチャレンジしました。
今回は単独でのトレッキングです。

今回は初めて ゆらりんこ橋からスタートしました。
DSC_0541 - コピー

近くの畑には菜の花が満開。もうすぐ桜も開花するかな。
DSC_0542 - コピー


ゆらりんこ橋を渡ったところにこの階段があります。
DSC_0543 - コピー

DSC_0550 - コピー


二丈渓谷遊歩道を進むと、いたるところから滝が見えて楽しみながらトレッキングできます。
DSC_0546 - コピー

DSC_0548 - コピー

DSC_0556 - コピー

DSC_0551 - コピー


昔の通学路にあたる この渓谷。こどもたちの雨宿り場所。
「家の石」
DSC_0557 - コピー


「明神の瀧」                               
DSC_0558 - コピー

上から覗き込んでみました。迫力あります。
画像では伝わりにくいかな。
DSC_0561 - コピー


渓谷の終点にある 加茂神社。
ゆらりんこ橋から50分。
写真を撮りながら、滝を眺めながら、ゆっくりした割には早く到着できたのかな。
これから先の登頂に向けて、安全を祈願します。
DSC_0564 - コピー

加茂神社から10分歩くと二丈岳山頂までの登山口があります。
DSC_0566 - コピー



急登も少しありますが、10分程でこの林道に当たります。
DSC_0567 - コピー

更に5~10分程で分岐点の広場に出ます。ここからが急登の連続。
DSC_0568 - コピー

最後の急登を登り切り・・・
DSC_0569 - コピー

三度目の登頂成功です
DSC_0570 - コピー

天気は良かったのですが、ガスってて遠くまでは見えませんでした・・・残念。
DSC_0573 - コピー

木の香ランド駐車場から登頂した過去二回は、疲労感があまりなかったのですが、
今回はかなりの疲労があり、山頂でおにぎり2個とナッツを食べながら
30分くらい休憩して下山開始しました。

疲労は多少ありましたが、広場からの分岐からキャンプ場の方へ行くことにしました。
コンクリートと砂利で舗装された林道(悪路なので、車は通らない方がいいでしょうね)を
20分ほど歩くと、ようやくキャンプ場に到着。
この日は閉鎖されていて、すごく寂しいキャンプ場に感じました。
DSC_0575 - コピー - コピー

DSC_0576 - コピー

そこから5~10分歩くと、女岳への分岐がありました。
近いうちに次は女岳に挑戦しようと思います。
DSC_0580 - コピー

このまま直進すると木の香ランド駐車場に到着。
再び加茂神社で今度は無事に山頂に到着できたことを感謝し
二丈渓谷を下って、ゆらりんこ橋に到着。
無事に下山できました。


ゆらりんこ橋 スタート 10:30 → 家の石 10:55 → 明神の滝 11:10
→ 加茂神社 11:20 → 木の香ランド駐車場 11:30
→ 管理用林道階段 11:40 → キャンプ場分岐広場  11:50
→ 山頂到着 12:05  休憩(30分) → キャンプ場 13:00
→ 女岳 分岐ポイント 13:05 → 木の香ランド駐車場 13:15
→ ゆらりんこ橋 到着 14:10



にほんブログ村

教訓 「柵に上らない」

昨日、再び『福岡市民の森』に行くことになりました。

油山山頂には行きませんでしたが、長女がアスレチックにはまり、
また行きたいというので家族で行くことにしました。

11時ころ到着して一通り遊んだ後、管理棟前の広場に戻り
キッチンカーで販売していた「焼きそばセット」を購入。
焼きそば、炊き込みご飯、豚汁のセット。
700円でまずまずの量でした。味も良くてコスパは良かったです。
更に、アフターコーヒーは50円引きの250円。

家族4人で2セットで購入しました。若干足りない感じですが
すぐに動くことを考えるとちょうどいい量だったと思います。

その時にアスレチックの「ポイント1」の上の方で、わあわあ
声が聞こえたので見てみると、斜面を滑り落ちて来る人が・・・。
斜面を下りないように柵がしてありましたが、
その柵に腰かけていたらしく、その柵が壊れて後方に転倒。
そのまま10m以上滑り落ちた模様でした。

幸い怪我は無く、自力で元の場所に戻っていたので安心しました。

後程見てみると、柵のボルトが錆びて折れていました。
他の柵もあちこちボルトが錆びていたので、
同様の事故は起こる可能性があります。

皆さんも危険な場所で柵に登ったり、腰かけたりするのは気を付けて下さいね。



にほんブログ村

初・油山トレッキング

最近は山登りの記事ばかりになってしまっていますが、
今回も山登りに行ったので、その記事にします。

このひと月で岳城山に2度、若杉山に1度、二丈岳に1度行きました。
で、今日は初の油山に行ってきました。

トレッキングに興味を持った友人を誘い、私の娘2人も一緒に行ってきました。

Cコースから登り、Aコースから下山しました。

管理棟から70分で登頂。気温20℃で、まだ暑さに慣れていない中でもあり
子どものペースで3~4回休憩をはさみながらだったので、
まずまずのペースだったのではないかと思います。

友人は初のトレッキングだったのでキツイと言ってました。

AもCも思った以上に階段が多く、急勾配の階段もあります。
初めての人は「福岡市内の山だし、子どもも登るくらいなら・・・」と
甘く見ていると、かなりキツイかもしれませんよ。

個人的にはAから登るのはかなりキツイと思います。
下りにAを選んで良かったです

福岡市内の山で、しっかり整備されていて子どもも安全に登れ、
山頂からの眺めもイイということで、さすがに登山者が多い

12時40分に山頂に到着しましたが、レジャーシートなんとか広げられました。

子どももたくさんいるので、リラックスできる環境ではないかなと思いました。
やっぱり人気の山は平日に限りますね。


にほんブログ村
プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
癌 (1)
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です