FC2ブログ

典型的な長時間のデスクワークの結果

昨日は側頭部に絆創膏のようなものを貼った女性(80歳代後半)が
いらっしゃいました。

「これ、どうしたんですか?」

と、たずねると

「2~3日前から頭の横(左)が痛くて」

とのこと。

この方は趣味で机やテーブルで作業をすることが多いので、
緊張性頭痛だろうなと思いました。

ただ、側頭部に痛みが出るのはスタンダードではないので
チェックしてみると、第3頸椎にも異常が見られ、
その部分を押すと激痛でした。


すると、頭の後ろも痛いとおっしゃられたので
緊張性頭痛で間違いないかなと。


肩甲骨周囲、僧帽筋をマッサージして頸部のマッサージで
疼痛は3割軽減しましたが、まだ痛いということで
最後に頸部の操体法を行うと8割軽減したので治療を終了しました。

デスクワークの方は注意して下さいね
1時間毎の1分の体操、ストレッチがおススメです。

首だけではなく、肩甲骨から動かす運動をして下さい。
僧帽筋は肩甲骨に付着しているので、肩甲骨が動かないと
効果は薄いですよ。



にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがたいです!

本当にありがとうございます!
頭を押した方がいいのかな?なんて思ってましたが、押さない方がいいんですね!
頭と悪い方の顎を冷やしてみます。
本当にありがとうございます。
ちょくちょく遊びにきます。
よろしくお願いします!

Re: 感謝でありますっ!

にゃん王さん今晩は。
前回の返信のお名前が『にゃん玉』さんになっていました。
大変失礼致しましたv-436

> 顎関節付近の乳突蜂巣が手術の後遺症で炎症起こしてるんです。
> その後に頭頂部からちょっと横にいった部分(炎症起こしている顎の反対側)が、
 押すと「びりっ!」ってくるんです。
> 耳の病気とその手術による後遺症で首筋から肩がもう、
 凝って凝って・・・辛いんですわ・・・

これv-158を読む限り、炎症と凝りの複合ですので、

炎症部分(と疼痛部の頭部)はアイシング。
頸部や肩甲骨や肩周囲の凝りはほぐす。


のが、まずは簡単にできる疼痛緩和の第一歩だと思います。

対症療法ではありますが、まずはこれで疼痛をある程度抑えてから
ストレッチや操体法で根本治療に入った方が悪化する可能性は
低いのではないかと思います。

また時々覗いてみて下さい。
こちらこそ、よろしくお願いします。

感謝でありますっ!

いやー、あまりにも当てはまるのでびっくり!
顎関節付近の乳突蜂巣が手術の後遺症で炎症起こしてるんです。
ここ数日、顎が痛くって、
その後に頭頂部からちょっと横にいった部分(炎症起こしている顎の反対側)が、押すと「びりっ!」ってくるんです。

耳の病気とその手術による後遺症で首筋から肩がもう、凝って凝って・・・辛いんですわ・・・

的確なアドバイス、本当に感謝いたします。
自宅近くにあったら是非とも診ていただきたいところなんですけど、相当、離れておるんで・・・残念っ!

本当にありがとうございました!
今後もよろしくです!

Re: 操体法

にゃん玉さん。初めまして。

操体法はには沢山の動き(操体)があるので、
足をグンって伸ばすものもありますし、
腰を捻る、四肢を捻る、首を捻る等など
更に、それらの組み合わせもあります。

片頭痛で圧倒的に多いのは肩こりが引き起こす緊張性頭痛です。
(2番目に多いのはアレルギー性。)

最初に顎関節痛から始まり、顎関節の疼痛から
緊張性頭痛を引き起こすことも十分に考えられますね。


それ以外では疼痛の部位で診ていくと・・・

頭頂部辺りが痛い場合、頭蓋内の異常でないのであれば
消化器系(胃や十二支腸、小腸、大腸)の異常を疑います。

内服薬の服用を継続している方で胃が荒れていたりすると
頭頂部の疼痛が発生することもありますが、どうですか?

内臓ではない場合はアレルギー性の頭痛を疑います。
もともと花粉症や食物アレルギー、アトピーなどのアレルギー
をお持ちであれば可能性は上がります。
しかし、微熱など熱発がなければ可能性は低いです。

女性ではホルモンバランスの異常の可能性もあります。

内臓、アレルギー、ホルモン異常が当てはまらければ、
肩こりを解消することですね。

動かし方のコツは肩甲骨の動きを出す動きです。
首や腕だけの動きでは解消できません。

私のブログでは画像がないので、mikaさんのブログ
「身体ヨロコブ 運動療法士のブログ」
https://blogs.yahoo.co.jp/karayoro3/folder/722775.html
をご参照下さい。
たくさんの画像があるので、わかりやすいですよv-219

もし、操体法に興味をお持ちであれば
Amazonで操体法の本を購入して頂くのが良いかと思います。
私のブログ内にも少し掲載しているので表紙はわかると思います。

実際に診なければ確かなことは言えませんが、
確実に言えることは、頭部が痛いときには頭部は触らない
というのが原則ですね。

ちょっと長くなりましたが、
参考になりましたでしょうか?

操体法

お初にお目にかかります。

「操体法」って、もしかして、寝たまま足をグンッって伸ばしたりするやつですか?私が通っている顎強制のスペシャリストな歯医者さんから、「操体法」のコピーを頂いてことがあるんですけど・・・

頭頂部からちょっと離れたところが痛い時ってどうなんでしょう?
顎関節やら首の頸骨に関係あると思われますか?
ちょっと今触ったら痛かったのできになるんdねすけど・・・
もしよろしかったらご回答お願いしますっ!
プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です