FC2ブログ

子どもの頭痛 ~自然の法則~

昨日、仕事が終わり自宅に帰ると、4歳の長女が
「パパ、頭が痛いんだけど・・・」
と訴えてきました。
妻と二女と一緒に入浴した直後だったようなので
先にパジャマを着るように言い、
直後に出てきた、まもなく2歳になる二女の体を拭き、
パジャマを着させたところで長女を見ると
「パパ・・・頭が痛い・・・」
と泣き始めました。

今まで頭が痛くて泣くということはありませんでしたので
少し動揺しましたが、まず、どこが痛いか確認。
すると頭頂部のやや後方付近を指しました。

体温を測定すると37.4℃。
抱っこしたら落ち着きを取り戻しましたが、
5分ほど経つとまた泣き始め
「さすがにこれは病院行か・・・?」
と思いましたが、もう一度冷静になり、
レッグチェックを試みてみみましたが、
病院には行かなくてもいいという反応でした。

検査を進めると頭痛の原因は副腎からの反応でした。
頭頂部の痛みでは消化器系からの疼痛の可能性がありますが
消化器には問題ないようです。

まずは落ち着かせるため、ソファーに座ったままで抱っこして
反応のあったTh8~9の右側を軽く押して様子を見ることにしました。

まもなく妻も姿を見せたので、いつから痛がっているかを尋ねると
「保育園を出て車に乗ってから。その時は『ムズムズして痒い』って言ってた。」
と言い、
「髪を洗う時も言うから、ちょっと強めに揉んだ。」
ということでした。

これで泣くほど痛くなった原因がハッキリしました。
アレルギー性の頭痛が最初に起こり、
痛みのような痒みのような・・・はっきりわからない、
まだ語彙が発達していない4歳の長女は妻に訴えて、
妻が頭部をマッサージしたことで痛みが増強し、
ハッキリ痛みだとわかり、我慢していたけど泣き出した
と推測されます。

妻は悪気はなかったのですが、
頭部をやや強めに触ったことで悪化したのです。

仕方ないので疼痛部位のアイシングも並行して行うことにして
寝かせることにしました。

20分ほどすると眠ってしまいましたが、1時間ほどで起きてしまい、
再びソファーに座って抱っこして、胸椎を押しながら
アイシングも同時に行い落ち着かせました。


10分で寝付き、寝室に寝かせるとそのまま朝まで熟睡。
今朝は何ともなかったように元気で、体温も36.6℃でした。

実は、昨日は終業後にある方と会う約束をしていたのですが、
相手の都合によりキャンセルになったことで、
通常の時間に帰宅できたので対応できました。

もし、帰宅が遅くなっていたら妻はどうしただろうな・・・。

これも自然が子どもの為に帰らせてくれたのかなと感謝しています。



にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です