FC2ブログ

治療院や病院の本来あるべき形とは?

先日、実家に帰省した際に、とある新聞の記事を読んで
ハッとしました。

なぜハッとしたかというと、もうすぐブログに書こうと思って
下書きしていたものとリンクしていたので、
今回はその記事と合わせて書きたいと思います。


まず、新聞の記事は筆者の体験談として
腰痛になってしまい、一度だけ整骨院に行ったとのこと。
整体師から謎のマッサージを受けたが、その整体師によれば
体液の流れをスムーズにする施術だということで、さらに、
「 腰痛が治っても日頃から体液のめぐりを整えることが大事で、
定期的に来院してもらいたい。
もし、来なかったら再発するかもしれない。」

と言われ、その時は話を信じたふりをして帰宅。
もう二度とそこには行かなかった

という内容でした。


おそらくそのこの新聞記事を書いた方は知り合いにも話したはずです。
そうすると、その方の知り合いはそこには行きません。
その知り合いの知り合いもまた行かないでしょうね。

この新聞記事を書いた方が実際に腰痛が治ったのかは不明ですが、
治らなかったから書いたのだと思います。

では、なぜこの方が不満に思ったのでしょうか

初回の治療で患者がある程度
満足できたのかどうかが一番の問題です。

一度目の来院または訪問でも構いませんが、
そこで印象が悪ければ来なくなることは必然でしょう。

たとえ一度で治っても、よほどのことがない限りリピートは無いと思います。

この新聞の記事を書いた方は記事の中でこう述べられています。


定期的に金を払ってもらおうというもので、そうしないと再発するよと
不安を逆手に取ったものであり、その集金システムが宗教のようだ

と、感想を述べ、更に、治ったというのがプラセボ効果や
自然治癒の結果だったとしても患者は「整骨院のおかげ」と考える。
その体験を利用して定期的に通わせようとするのは怖い。


なぜ、こういうシステムが存在するのか・・・。


それは、患者本位の治療をやらないから。それしかない。
自分本位、企業本位だからそうなる。


yjimageT4U5W2W8.jpg


では本当に信頼される治療院、治療家とは何でしょうか。
三流から超一流の治療家の違いを次回は見ていきます。


にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です