FC2ブログ

レオのアディショナルタイム弾で自動昇格争いに再度名乗り

3週間振りのホームゲーム

アビスパ福岡 vs 大分トリニータ

九州ダービーです。

IMG_5839.jpg


私の予想では、開幕戦以上の15,000人の観客を期待していました。
が、残念ながら、10,000人を辛うじて超えるという結果になりました・・・。

kick off前から雨が降り、福岡サポーターの出足が鈍ったのが
一つの原因かと思われます。

大分からこれだけのサポーターが駆け付ける中、
福岡は7,000人弱しか来なかったということですよ。

ようこそ福岡へ
IMG_5852.jpg

IMG_5851.jpg


寂しい限りです・・・。

さて、試合の方は
大分はGKも参加して自陣からボールを回し、
福岡が前からボールを取りに来たところで
スペースを見つけて有利に展開するというスタイル。

福岡は高い位置からボールを奪いに行き、
ミスを誘ってカットするという作戦。

前半は福岡の作戦がハマり、シュート数では上回ったと思います。
しかし、相変わらず枠に飛ばない。

以前も書きましたが、もう一度言わせて下さい。
何万というシュート放とうが
枠に飛ばない限り点は入りません


で、前半はスコアレスで折り返し。


後半もスタイルは変わりませんが、大分のパス制度が上がり
福岡のピンチが続きました。
しかし、先発のセンターバック 吉本、篠原コンビがしのぎ、
GKの圍も安定した守備を見せました。

後半も終盤にさしかかったところで福岡に再三チャンスがありましたが
そのチャンスを生かすことができず、引き分け濃厚のアディショナルタイム

センターライン近くで奪ったボールを途中出場の山瀬がドリブルで運び、
大分DF3人に対し、福岡は4人で攻撃を仕掛ける数的優位。

左にレオ ミネイロ
中央に途中出場の城後、
右に先発起用でシュート3~4本放ったドゥドゥ

という選択肢がある中、
“ピッチ上のマエストロ” 山瀬
はこの人を選びます。

IMG_5865.jpg

そう、この試合で配布されたマッチ・デイ・ニュースの表紙になっている
レオ ミネイロを選択してパス。

右足でトラップした後、ルックアップしてコースを見定めると、
インサイドで巻きながらのシュートは、あざ笑うかのように
GKが目いっぱい伸ばした両手の先を超えて、ゴール右隅に吸い込まれました。
90分+3分という劇的な先制点

大分の最後のコーナーキックも凌ぎきってタイムアップ。

大事な大事な上位チームとの3連戦の初戦を白星スタートできました。

雨の日だけに配布される川森健史社長の「たかしくんシール」の願いも届きました。

IMG_5866.jpg


にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です