FC2ブログ

佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ

昨日は家族で佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ
に行ってきました。

私自身、初のバルーンフェスタ。
「バルーンフェスタ」という名の催しは日本各地で行われているようですが
日本で「インターナショナル」と名の付くのはこの佐賀だけなんですね。


行く前から情報を集めていましたが、かなり早めに行っても車は大渋滞。
電車だとかなりの混雑だということで、交通手段をどうするか悩んだ挙句
電車にしました。

博多駅から特急かもめに乗り、確実に座れるように指定席を取ろうと思いましたが
1週間前から指定席は既に完売。仕方なくグリーン車の席を確保しました。
子どももいるので、広めの席でちょうどよかったです。

途中の停車駅、鳥栖や佐賀では、自由席の車両に乗り込めない方がたくさんいて、
グリーン車のデッキまで立ってました。
臨時駅の『バルーンさが』駅に到着すると、降車する方でごった返していて
私たちは初来場で状況が分からないし、ベビーカーもあったので
周囲に迷惑にならないように最後に降車しました。

階段を降りていくと、帰りの切符を買うために設けられた特設ブースには
既に50mほどの列ができていました。
ちなみに、私たちは帰りも特急で帰るため、佐賀駅からの特急指定席を
購入していましたのでほっとしました。
バルーンさが駅から佐賀駅までは普通列車です。


さて、朝5時に自宅を出発して6時45分ころ会場に到着。
どの場所に陣取るのがいいのか、さっぱりわかりませんでしたので
帰りのことも考え、駅の近くの土手の最上段に陣を構えました。

バルーンの競技エリアからはかなり離れていましたが
肉眼でもハッキリと見えましたし、特に問題はなかったです。

、がです
そのエリアは実は「鉄オタ」の方々のエリアだったらしく、
『バルーンさが』駅がオープンするこの数日間だけの絶好の撮影場所だったのです。

その絶好の場所に1.5m x 2mの巨大なシートを広げ、列車なんかほとんど興味もない家族が
堂々と陣取っているのはちょっと申し訳なかったかな。

しかし、そこは早い者勝ち。譲る気もありませんでしたけどね。
しかし、続々とそれっぽい方々が集まり、バルーンとは真逆の方向にカメラを向け、
到着する列車や通過する列車に次々とシャッターを切っていました。

ちなみに、下の写真は私がのシートから動かずに座って撮影したものです。
私のカメラで、私の撮影の腕でもこれだけの写真が撮れるんですから
鉄道に興味がある方は
「お前ら、あっち行けよと思ったことでしょうね。

今更ですがすみません。
IMG_6086.jpg


もう少しこの話しで引っ張らせて下さい

お昼にはまだ時間があったと思いますが、10分程その場を離れ、戻ってくると
更に多くの方が集まっていました。
その時はなぜだか理由はわかりませんでしたが、次に通過する列車を見て納得しました。
JR九州が誇る、『7つ星列車』が通過時刻だったのです。

IMG_6112.jpg


私も生で見るのは初めてだったので、ちょっと興奮しました。

、がですよ
「鉄オタ」の方が1名、マナー違反行為をしていました。

IMG_6113.jpg

フェンスを越えてはいませんが、これはダメでしょ。
この会場にはたくさんの子どもたちも来ていることですし、
こういうことをするから「あいつらは・・・」とか、偏見の目で見られてしまったり、
言われてしまうんじゃないでしょうか。

喫煙もそうです。会場は分煙されていて、喫煙場所は決められていましたが、
歩きたばこの人と数名すれ違いました。

そういう人がいるから余計にタバコを吸える場所が減っていくんですけどね。

まあ、有難いことにタバコを吸わない人より、高額の税金を納めて頂いているので
あまり文句も言えませんけどね。


さて、本題のバルーンですが、朝の競技は天候にも恵まれ、予定通り開催されまして
まだ明けきれない大空に色とりどりの熱気球が舞い上がっていきました。

IMG_6043.jpg


初めて生で見る光景に感動しました。
すごく綺麗で、本当に朝早起きして来てよかったなぁと思いました。

IMG_6041.jpg


熱気球が全て離陸した後は、駅のホームに向かう方が列をつくり、
列はどんどん長くなり、ホームは人数制限されていました。


午後の競技は晴天にもかかわらず、風の影響で中止となり、
帰宅する方が再び列を成していました。

私たちはラ・モンゴルフィエ ノクチューン(夜間係留)を見て帰るため、
ずっと会場にいました。
朝は恐らく最低気温8℃くらい。日中は最高気温20℃を超えていたと思います。
そして、夜はまた段々と冷えてきて、その気温に合わせて服を直ぐに
調節できるようにしていたのでよかったですが、夜間係留の時間、
対策せずに、寒そうにしている高校生の女の子はかわいそうでしたね。

IMG_6130.jpg


夜間係留はまた幻想的な風景でした。

IMG_6164.jpg


ずっと見ていたかったのですが
列車の時間もあったので、開始20分程で切り上げて帰りました。

一日、列車とホームが見える場所にいて、どれくらい混雑するかを把握できました。
早めに切り上げないと佐賀駅に向かう普通電車に乗れないという問題がありましたから
予想通り早く切り上げてよかったです。
混雑もなく、スムーズに乗り込めました。

子どもたちの体力も、もう限界でした。
20時30分ころ帰宅して、入浴後そのまま寝てしまいました。

あの綺麗な風景を見て、子どもたちがどう感じたのかわかりません
(たぶん、あまり感動はなかったのではないかな・・・)が、一つの思い出になれば
いいなと思います。

花粉症のアレルギー持ちの私は鼻がムズムズでしたので
夜中に自分でカッピングしてアレルギーが悪化するのを未然に予防しときました。

そうです。副腎の治療点ですよ


にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です