FC2ブログ

前回の続き。正解発表。

前回の上体反らしのbefore after の
おかしなところを確認していきます。

まずは画像の確認から。

IMG_6262 - コピー

どうでしょうか?お気づきになりましたか?

before では渡部の大腿部は床に対してほぼ垂直位にあります。
分かりやすく言うと、骨盤から下は真っすぐ立っています。

しかし、afterでは明らかに後方に倒れています。もしかすると膝が屈曲しているかもしれませんが、
この画像だけではなく、放送の全映像からも確認できませんでした。


次に、先生が渡部の体に触れている右手に注目して下さい。

beforeでは下部胸椎、つまり腰というより背中に近い部位に触れています

しかし、afterでは完全に腰に手を置いています
beforeの手の位置では腰椎が伸展できないように制御しているので、
下部胸椎から上しか伸展できません。

afterの手の位置であれば腰椎の伸展も可能になるので、より体が後方に倒れます。

この二つの相乗効果によって、上体を反らすことができ(ているように見せているだけですけど)、
治療効果を上げて見せることができます。



前回の記事に対してコメントをいただいたshihei_yさんの

「足が浮いているの、先生が気が付かなかったはずは無いのでしょうが、
芸人さんが、少しでもよく見せたいとサービス精神で、頑張っちゃったのかもしれませんね。」

ということもあるかと思われますが、
先生は渡部が自力で挙上していれば制御するべきだし、
もし、それに気が付いていなかったとすれば
それはそれでテストする検者としてはかなり問題で、
このSLRテストとしては全くの不十分と言わざるを得ません。

私は先生は気が付いていて敢えてこのような形で行ったとしか思えません。
番組がより盛り上がるようにしなければいけなかったのではないかと思います。

そういう流れを作る製作者側に最も問題があると思います。

かつて、『発掘○○大辞典』なる番組が中止になったことを
番組制作者の側が忘れかけているのではないでしょうか?


shihei_yさんのように「柔らかくなる前に、痛みが無くなりたいです。」
という切実な訴えに真摯に向き合うのが本来の治療家の姿であってほしい。



この世間一般のクリスマス連休に「体調不良で休みます」
と、急に連絡してくるおかしな治療家もいるので
同じ職場の治療家も迷惑するし、受け持ちの患者さんは一番困ります。

休むなとは言いませんけど、せめて1週間前くらいに
「彼女と一緒にいたいから休ませてくれませんか?」
って言って休めばいいのにって思います。

っだって、休む理由がバレバレですやんかぁ


こんな治療家に施術してもらう患者さんはかわいそうでなので
もう治療家をやめた方がいいです。

19、20歳のアルバイト学生じゃあるまいし、30歳超えたオッサンがやることか?

こんな男と付き合っている彼女もかわいそうです。



にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

v-314メリークリスマス~v-255
v-339ステキなイブをお過ごし下さい~v-480
プロフィール

あびっこ

Author:あびっこ
治療家として10年。
経験や師の教えなどを基に、
健康になるための考え方や
セルフケアなどを書いて
いきます。

アビスパ福岡を中心にプロ
スポーツのことも書いて
いきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方
リンク
ありがとうございます
Amazon

万病を治せる妙療法―操体法 (健康双書ワイド版)

新品価格
¥2,160から
(2018/6/1 00:08時点)

検索フォーム
楽天
イトーヨーカドー
関連商品を

脳バランス力とこころの健康 [ 坂野登 ]

価格:2,160円
(2017/9/27 02:11時点)
感想(0件)

健康は足元から
ランキングに参加中です